このページは過去に掲載していたものをそのまま使用しています。

[ Parent Dir | Index ]

四月の日記

四月ですが、お花見はいつできるんでしょう。 20日ごろにはできると良いのですが。

4/28
忙しさのあまり風邪をひいてしまいました。咳が止まらないのは ちょっと苦しいです。などといいつつ、実家に帰ってお墓参りに いってきます。
4/26
実家に帰ったり、札幌にいったり、急に明日東京に面接に行くことに なったり忙しいのでしばらく更新はできないでしょう。

こんなに忙くなるはずではなかったので、Vine 2.0CRを買っていたり します。まだビニールもかかったままですが、そのうちdia-0.84で附属の フォントが使えるように頑張ってみるつもりです。

4/19
「ちょっと郡山に行ってくる」とメッセージを残して、免許の更新に いってきた。さすがに高速を使うと早いけれど、時間があれば のんびり景色を見ながら国道を使いたかった。 これで無事に脱初心者となりました。

とのんびりしていたのですが、急に実家に帰る用事ができて しまいました。来週の水曜日(26日)夜まで戻ってこないかもしれません。

4/18
昨日の日程 家に着いてテレビを見るとワンダフルとかいう番組が始まっていて ショックだった。

今日は荒れていたので、明日からは少しはまともな生活を送らなくては。

4/16
今日は日曜日ですが、情報処理一種の試験を受けにいってくる。 中途半端にてごたえがあったので、期待する反面後半で集中力が なくなっていい加減になってしまった事で諦めたりもしています。

asahi.comに 先生とは 仲良しに、でも授業は「よく分からない」という記事が載っていた。 昔よりは今の方が良くなっている気はする。つまり現状はより好ましい方向に 向かっていると最近の学校のひどい対応を見てもまだそう考えられる。

ただ子供の理解力が低下したのは学校教育に問題があるというよりは、 その親、環境にあると考える事もできるだろう。 親が学校に理解力の向上を求めて自己の教育に対する努力を怠るような事が あったら、その子供は自分の果すべき役割を負わない責任が学校にあるかの ように錯覚してしまう。

努力という言葉は他人が押しつける事ではなくて、本人が学習するはず のものだとすれば、そういう環境を与えられるかどうか、学校や地域、家庭は 同じ土俵の上に立っているのかもしれない。

4/15
今日は短大にCUOの観客を送迎するために行ったけれど、一人だけとい う少し残念な結果になった。来てくれてどうもありがとう。

X11R6の XIMを見つける。これを元にGtk+のGdkIC構造体の操作を読んでみ よう。ここら辺の文章を読むと、構造体を減らすよりは、しっかりとした データ構造を作成する姿勢の方が良いのかなという印象を受ける。 実際は処理速度なんて大差なくて、インタフェースが良くなる事の利点の 方が多きいという気がする。

さて明日は情報処理一種の試験です。いまの時間までこんなこと してて良いんでしょうか。後輩も受けるみたいだし負けられないな。 なんてね。

4/14
昨日は仙台に行ってきて一日が終ってしまった。今日は朝から学生課に 成績証明書のお願いやらスーツを来て写真を取りに行ってみたり、 TA関係の書類をまた学生課に届けに行ってその後でISTCに計算機補助員の 申し込みをしに行くつもり。いやどこまでが事実で予定なのかわからないな。

その後結局全部やって、院生用WS(UltraSparc-IIi 440MHz)の受領書を 出すのを忘れていたので、用紙を取りにいった。来週にでもこのマシンは 動かすから、二度手間は嫌だしその後に出そう。

FHS-2.1の仕様が公開 されているようです。今回の改訂は随分待たされたように思います。 それだけ仕様が固まってきて、世の中の変化が落ち着いてきたって事なんで しょうか。で、変更点なのですが、古いシステムのための記述を捨てたり 様々な反省点を組み込んだようです。

/optは問題になりやすい場所ですが、結局一般のパッケージや 商用パッケージなどをインストールする場所という、Solarisが採用している 形態とほぼ同様になっています。NetBSDの/usr/pkgディレクトリ は/optに合わせる方が自然に感じるのもあながち間違いではないのかな。 まぁOpenBSDみたいに/usr/localに入れてしまうのも、どうかなと 思いますが。ちなみに両方とも嫌なら/etc/mk.confなどで変更できるので 勘違いしないでくださいね。

4/12
明日は仙台に行くので、売店でチケットを買ったり再来週の 飛行機を予約してみたりする。インターネットで全部予約できるなんて 便利な時代になったのですね。#ちなみに飛行機は今回が始めて

dia-0.84-6の動作実験をしてみる。ダイアグラムを書くのが仕事で ツールのメンテナンスは趣味のはずなのに、なぜか真面目にやってしまう 自分が悲しい…。

4/10
タイヤをはきかえて帰ってきたら、気温が低くてやっぱり会津だと 実感する。

ポリゴン台風のCMを見る。特に感想なし。それとI'sではなくて I''sが正しい表記だとの指摘を受けた。これも特に意味はない。

さて、新入生のための会津大学周辺の本屋事情についてのページを 書き始める。そのうちnewsかなんかで発表とデータの募集でもしましょうか。

日本語化したdia-0.84はあまり知られていないらしい。 いや、らしいだけでよく知らないけれど。 http://www.u-aizu.ac.jp/%7Em5031201/dia/ [ mirror ]もよろしく。

月末は札幌に就職活動の予定なので、るるぶ札幌版を買ってくる。 月末といえば 命日ぐらいちゃんとお墓参りにも行かなきゃだな。 こういう使い方もあるという事で、このリンクに特に意味はないです。

4/7
気がついたらある会社の説明会が閉め切られていました。 そりゃ定員になれば締切るんだろうけれど、世間の流れは 激流なんだなぁと気長に考えています。 こういう性格なので決まるものも決まらない可能性は かなり高いでしょう。
4/6
そろそろ授業を決めて、TAの申し込みをしなければいけない。 しかし!、学生課は公式には授業についてのアナウンスをほとんど していないのに明日には一部のTA申し込みが閉め切られてしまう。 授業よりもTAを優先しろってことじゃないですよね。 個人的にそれほど困るというわけでもないので苦情を言うほどでも ないのがアレです。

ザクロが流行っていたのは昔の事ですが、いまさらエストロゲンの 含有量を調べた人がいたようです。10銘柄を調べてまったく 検出できなかったというのですから、もっと早くに調査されていれば 流行を一つ減らすことができたのかと考えると残念です。

4/5
どうでもいいことですが、 警察がレッカーした民間駐車場にあった車が盗まれたらしい。 最近の警察の権威を失墜させるような事件が追い打ちをかけているように 思えますが、もし何者かの仕業だとすれば、その地道さはテロ組織「黄昏のペンギン」につながるものがあります。

このページは europa.u-aizu.ac.jpwww.u-aizu.ac.jp の両方で見る事ができる事は知っていますか?

その価格差から、128MBのメモリが64MBと交代する時期が近づいている ように思えますが、その2倍以上の空間をどうやって使うのでしょうか。 画像処理に使えば良いというのも良いのですが、その分をインタフェースの 改善や、より効率的なしかし計算量の大きいアルゴリズムの導入などに 向ける事でよりリッチになれるのでしょうか。

メモリが増えて、記憶領域の拡大がもたらす「何か」で、コンピュータを 利用する人間が豊かに成れるのか。しかしいつまでも 「よりシンプルな道が良い」という前提に立っていられるのでしょうか。

明日は村治佳織さんがNHK 13:00から出演されるらしい。

そういえば昨日先生と話をしたときに、モダンな脳と末梢神経との関係を 現在のC/Sモデルに適応できるかな、みたいな話がでた。

4/4
コンピュータ認識度」テスト なるもをやってみた結果は182点8級でした。 こういうものをやる自分がはずかしい。
4/3
iconcomp.comから論文を 持ってきて一つ読んだ。本当はいくつか並行して読んでいるのだけれど、 全部読めるわけがない。 簡単なまとめのページ も作ったのでこれで寝よう。

寝る前にこれだけは良いたい。 「大学の勉強は全部Cだって良いじゃない [1]」 … 人の事は言えませんが、 良くはないでしょうね。この豊かな世界で、そういう大学生活もアリだとは 思いますが。
[1]遊ぶ。出会う。バイトする。インターネットで楽勝大学生活。all-c

4/2
最近は嫌な事がいくつかあったりしたけれど、それなりに良い事も あったのでまぁ楽しい毎日を過していることにしておきましょう。 天気の良い日が早く来ることを心待ちにしています。 (そんな日が会津にあったのかどうかは考えない…)

Kondara-1.1 ftp版のCD-Rを後輩が持っていたので貸りて入れてみる。 Redhat-6.1日本語版よりはdia-0.84の開発環境として使えそうな感じ。 やっぱりRedHatの日本語化は後手にまわっている気がする。


Yasuhiro Abe <m5031201@u-aizu.ac.jp>
Last modified: Fri Apr 28 17:45:10 2000