このページは過去に掲載していたものをそのまま使用しています。

[ Parent Dir | Index ]

三月の日記

…。

3/31
今日は就職関係のレクチャーがあるらしい。推薦ってどの段階で 必要になるものなんでしょう…。そういう仕組みは知らないと 間違いの元なので、行かないとだな。でも手塚さんとその生徒が 遊びにくるらしいし、なにもなければそっちの方が楽しそう…。
3/30
NetBSD-1.4.2にupgradeしてみる。 NetBSD-1.4.2での変更点を見ると 1200のbugをfixしたというだけのことはある。

最近の おきにいりな このIBMのページは大学に居る人なら必須でしょうね。いや、このページの 情報だけで十分だけだとは思わないでくださいね。Javaやっているなら SunのDeveloper Connectionから送られてくるテクニカルレターも必読だし。

日本オラクルは自社製品の8iのカスタマイズができるようになったらしい。 いままで何してたんでしょう。銀行並みな殿様商売だな…。 いくら販売量が日本一に某鉄鋼メーカー子会社とはいっても、そういうところの 製品じゃ苦労が多いだろうな…。

3/29
とりあえず会津に戻ってみる。実家から新しいWSにアクセスできなかった ので心配して来てみるとホスト名が変っていた…。でも新しいWSはやっぱり 良い、という事でうれしい。ただキーボードの根性が少し足りないのが 気になる。
3/28
CSSファイルを更新してみる。まぁ一箇所で見栄えが変更でるのは楽といえる かもしれない。ただページ、あるいは日記毎とかに変更できるような仕組みを 考えておけば良かったかもしれない。
3/27
あまり更新されていないこの日記のページですが、一週間は実家に いるのでdia-0.84の日本語版を更新するのがせいぜいといった感じです。 この作業にはredhat-6.1日本語版は向いていない感じ。Kondaraでも このノートに入れてみましょう。

dia-0.84のXIM対応コードを改良するために、gtk+-1.2のコード を読んでみる。研究室のシステムでもちゃんと動かなければバグとして 処理しなくちゃ。

3/21
長らく放っておいたdia-0.84の日本語化に着手する。みついわさんが 作ったXIM関係のパッチは既に当ててあったので、2日でEPSとPNGの 日本語出力が可能になった事になる。まぁ人様に見せるのがはずかしい コードだったり、猿真似でconfigure.inが書けるようになったので 無意味に使ってみたり…。

fvwm-1.24r + i18nのSRPMは fvwm-users-jp-kits.94Dec14.tar.gzは、そのままの状態 でしか再配布できない事になっているので、SRPMに全体を収録した。 Vineで配布されていないから、そこら辺が原因だろうとは思ったけれど 厳密に解釈すれば、SRPMにまとめて配布する事すら大丈夫といえるのか あやしいのかもしれない。今度はFreeBSDのportsでも調べてみようかな。

Asahi.comにPentium-III 850MHzなどのCPUが発売された事が出ていた けれど 客観的に見てAMDを攻撃する意図があるのではないかなと思ってしまう。 ポーズではなく、数のでるCPUを出した事は記事になるかもしれないけれど ImpressのPC Watchじゃないんだから記事にするのは1GHzのCPUを豊富に 市場に提供できた時でしょう。それともAsahi.comはCPU情報を追っかけて いるのかな…。

3/20
○ギコーラを販売しているハッピーワールドが統一協会の傘下にある企業だと いうことを知らない人が意外に多いらしい。統一協会の傘下にある企業に 航空会社があったり、文鮮明の表の面は企業人だということを知らなかったり。 まるで映画に出てくる○人のような…。

とにかく○ッコールの宣伝をするページなんか作らないで欲しい と思う今日この頃です。

グリーンマイルが映画化されたのをWebラジオで聞いた。 キングファンとしては、「映像じゃ表現できない部分が重要だ」って 感じですね。まぁシンドラーのリストのように原作から歪曲された メッセージに変換されていない事を願っています。あの小説はシンドラーの やった事、その事実を伝える以上の事をしていないのに、あたかも 反ナチの象徴のように映像化されたのは納得いかない。

映画にすると監督の受け取った部分が強調されるから、監督が しょぼかったり、個人的な過去の感傷に浸られたりすると がっかりです。まぁ原作読んでから見ろってことなんでしょう。 ちなみに、映画なりの楽しみ方があることを知らないわけでありません。 でも原作のインパクトが強すぎるので、それだけに拒絶反応を 起してしまいます。僕だって監督ならあの小説を映像にしたいと思う でしょうけれど、それだけの技量、客観性なんてありません。

3/18
日本語版fvwm-1.24rのrpm (srpm)パッケージを公開する。 家で使っているぐらいのPCの性能だとWindowMakerはいらないので、 fvwm-1.24rのrpmパッケージを日本語化してしまいました。
3/15
手持ちのPC、CASSIOPEIA FIVAにFree-UNIXを入れようとしているものの 納得の行く状態にならないので、困っています。 結局はWindows98とのDual-Bootにするとして、もう一つは何を入れようかな。
3/11
帰る(会津に戻る)のは、月曜日(3/13)ぐらいになりそうな予感。 dia-0.84を試したいのに、マシンがないからこのnoteに linuxかNetBSDでも入れたいところ。 #Java2をやらないならNetBSDで十分だよな…。

まぁいろいろあるので、しばらく実家にいるでしょう。

3/6
気がついたら東京から帰ってきて5日も経っていた。 就職活動が始まったら忙がしくなるから、それまでは しばらく実家に帰ってみよう。
3/3
3/1に東京日帰りをやったら今日も調子が悪い。歳なのだから無理を しちゃいけないってことなのかな…。

東京では異国からやってきた方が「日本のTV問題」発言をしたり、 綺麗なおねぇさんがプレゼンやっている隣で、超大音量のデモが 始まって一瞬硬直したり、観察する側としてはおもしろかったです。


Yasuhiro Abe <m5031201@u-aizu.ac.jp>
Last modified: Fri Mar 31 12:10:41 2000