このページは過去に掲載していたものをそのまま使用しています。

[ Parent Dir | Index ]

五月の日記

先月は会津若松から新潟、北海道、東京と桜前線をまたぐ ような移動をしていたので桜を見る事ができませんでした。そこで誕生日に 大川ダムまで行ってきたのですが、とても綺麗な桜の花がさいていました。

5/31
明日からいよいよ計算機補助員のバイトが始まる。6月中は授業もあるので 忙しいけれど、できるだけがんばろう。netsysadの方はNetBSDかLinuxの インストールの様子でも見てもらおう…。
5/30
今日は永松先生の研究室の研究セミナーの邪魔をしてきた。 そこでlinuxカーネルコードの読み会の話がでたので、 linux-2.4-testのコードを眺めていると、あの"Crusoe"がCPUの定義の 中にあった。kernelがCrusoeと認識するのかぁ、などと思った。

なにやらソフトバンクに関する記事を良く見るのですが、 小さいいろいろな事業を立ち上げる様が、株価暴落の直前に見られる 小額株の買い漁りの様子とダブって見えるのは気のせいでしょうか。

短期的にはソフトバンク全体の価値を高めて、株価にも反映される でしょうけれども、最終的にはいきづまる感じがします。はたして Hit!ショップのようなビジネスモデルを考えていなければ良いのですが。 良くも悪くも日本におけるビジネスの電子化について影響力のある会社だけに 嫌な事ばかり考えてしまいます。

5/26
就職活動で桜木町まで行ってきた。選考も進んで行くと、雰囲気というか 会社の違いのような、うまくは言えないけれど区別するポイントを はっきりと感じるようになってきた。まぁ筆記でも面接でも家を 出てから帰ってくるまでに12時間かかるのはどうにかならないかな。

netsysadのホームページとかも作らないとだなぁ…。

5/25
今日は埋まっているスケジュールのはずが、空いているスケジュールを連絡して しまい、スケジューリングの修正をさせてしまうことに…。 最近はこういうミスが少なくなっていただけに、迷惑をかけることに なるようなミスを起してしまいちょっとショックでした。 (一番ショックなのは作業をしてくれた秋葉さんであることは間違いない)
5/22
22日の日記のはずが、書いているのは23日だったりする。 diaもまた同様。
5/21
ひさしぶりに統一協会(教会ではない)の名前を見たが、 こんな 記事の中でみる事になるとは思わなかった。 ちなみに 英文記事 はこちら。

これはクリントンのジョークビデオにも出演したおばぁちゃん、 Helen Thomasさん、がUPIを辞めた一因とも言われていますが、 それが噂であってもそんな話を聞いたら辞めたくなるのが普通でしょう。

5/19
だんだん就職活動のことを考えて、時間が経っていく生活になってきた。 首都圏の人は10〜20社は最低限周るような話を面接などで一緒になった 学生から聞いた。それだけでもすごいと思う、本当はそれぐらいしないと なかなか決まらないものなのだろうけれど。

いっそ面接もなしで採用してくれるところがあれば良いのになぁ、などと 考えてしまう。でも僕個人について何もしらないのに、採用を決めてしまう ような会社にも行かない方が良いのだろうな。そういう意味で面接なんかでは お互いを理解しようという心がまえが大切になると思う。 本なんかで中途半端な理論武装をするよりも、少し緊張しても、普段の自分が 出せれば、不採用でも後悔せずに済むだろうし、そうしたい。

5/16
一年生の授業でプログラミングの楽しさをテーマに話をする機会が 6/9ぐらいにある。わかる人にはわかる、そういう話はいくらでも できるけれど、よくわからないという人にもそれなりに楽しめる 内容にできるかどうかこれから頭を悩ませよう。

さっき読んだメールによると、明日は横浜方面にでかけるらしい。 夜の10時過ぎのタイムスタンプのメールを見ると、人事の人も大変だなぁと 実感する今日此頃です。

5/12
プレゼンの準備が三つも重なるのは、どうかと思う。 プレゼン自体は好きなんだけれども、その準備となると全部を 同じweightでできないし…。まさに「ベストを尽す」という言葉の 通りのように思える。
5/12
こんなに忙しいのは大学生活始まっていらいなのかもしれない。 だいたい一週間のうち三日も会津を離れていたのが信じられない。

NetBSDのpkgsrcでssh-ip-tunnelに必要なファイルを転送させていたら、 ファイル転送元のURLが 表示されたのでその人のホームページを除いてみたら、どこかで 見覚えのある画像があった。あれは確か「機械じかけのオレンジ」だった ような…。ナチュラルボーンキラーズの元になったとか、ならないとか それなり、おもしろいというか問題提起な映画だった。

リテラシー1のTAをやっているので、 それ向けのページを書いていたら、 たまたまクリソツという言葉をよくつかう人のページを発見した。

5/9
社団法人 著作権情報センターの マルチメディアと 著作権にある、 「フリーソフトウェアは著作権を放棄したものと考えてよいでしょうか」 は"無償"="著作権の放棄"という短絡的な見方がされているように思える。 "無償"だから原作者が著作権を放棄すると考える見方は最近の商売のやりかた にそぐわないし、さらに「バージョンアップの際に有償に」するというもの とも違う。

最近はソフトウェアを無償で公開し、それによる知名度のアップなど 潜在的な効果を期待する企業が増えているし、それを有償化した途端に 無償でより良いソフトウェアを開発する流れが発生するので、メリットが あまりないことも良く認知されているのが現状だ。

さらに個人で開発した場合でも同様で、あとあとバージョンアップを してその時に有償化するという流れもないとは言えないが、けっして 現在の主流ではない。様々な立場に立って述べる事が必要な案件に対して こういう公益法人が偏った広報活動を行なう事は当然責められるべきだろう。 けれどもリアクションはないみたい。それではこんな 日本に住みたくなくなるのも分かるというものだ。

Message-ID: <874s882yoq.fsf@gembu.dti.ad.jp> でJISX0213をサポートするフォントやktermの実装などが紹介されていた。 ユニコードと共通でない記号が入っていると解説された文章にあったけれど 現状では各国コードの追認でしかあいように思える。各国の実状よりは 技術的な容易さが優先されているようにも見えて、あまり面白ろくない。

5/8
いろいろと地味な作業で遊んでみる。
日記ではひさしぶりの画像
5/7
無事に会津に戻ってくる。実家から村松の方から五泉に出てから49号で 戻ってきたので、それほどの時間はかからなかった。二時間半弱ぐらいかな。

どっかの企業のセキュリティ担当者がfirewallでILOVEYOUというタイトルの メールが防げなかったとか言っているらしい。そうただのメールを フィルタリングするのはfirewallの役目じゃないと思うのだけれど、 楽しい話題を提供してくれる人はどこの世界にも居るものだ。

本来は風呂釜の空焚きをしないように、何が危険な行為なのか 理解してコンピュータを利用する必要があるのだろうけれど、その数は いくらか膨大に見えるらしく一般の人が興味を持つ対象にはならないようだ。 結局製品を買うことで安心するのだろうが、まるでセコムと契約しながら 就寝時に鍵を閉めないような使い方をする人が大勢いるのだと思う。

5/6
80sにVAXで繁殖したwormは初期のコンピュータウィルスとして古典だけれど、 あの原因は古くメンテナンスされていないsendmailなどのbugを利用した ものだった。そこから学ぶべき事は悪者の存在を仮定しないシステムを 作るべからず、のはずなのに"ILOVEYOU"なんて面白味のないe-mailで (MS社製)クライアントが混乱するのは、どうかしていると思う。

OS自体にセキュリティの考えが欠落している以上アプリケーションで 補うべきだけれど、そういう機能はいつまで経っても追加されないのですよね。 そういう方向で技術革新を担ってくれると、まわりから感謝されると思うのです けれどもねぇ。

5/5
藤原紀香が出演しているJ-PHONEのCMでは、パイやボクサーのパンチや 大砲の玉(らしい)が飛んできて紀香に当りそうに見える。まぁよくできて いるとは思うけれど、全部が同じスピードで紀香に激突するのは納得が いかない(紀香の反応スピードが対象によって変化すると考えるほうが たのしいのだけれど)。
5/3
買わないと思っていたドリカムの二枚組ベストを買ってみた。 これから帰省するので戻るのは次の日曜日くらいでしょう。 (決して遊ぶために帰省するわけではない)

Yasuhiro Abe <m5031201@u-aizu.ac.jp>
Last modified: Wed May 31 20:35:14 2000