このページは過去に掲載していたものをそのまま使用しています。

[ index ]

十一月の日記

月の始めから雨が続いて、少し憂鬱な日々です。 と思っていたら月末になって雪が降ってきました。 まだスタッドレスじゃないのにな…。

11/30
PGPのkey serverに問い合わせてみたら鍵を作ったのは1995年のことだった。 PGPからGnuPGPへ
11/29
Message-ID: <901344$56v$1@news.hawaii.edu> たまに自分の知識を総動員して記事を書く人がいますが、その知識が 妖しいときに記事全体が間違った方を向いてしまう好例でしょう。 「何を使っているから」危いということを言うつもりはないし、 サーバーに流れるトラフィックのログを取れとはいわないけれど、 各サービスのログも満足にとらずに外部にサービスを提供するのは 危険ですよね。
何かが起った後で、何が起ったのか資料無しで分かるとしたら そういう人には犯罪捜査でもやってもらいましょう。
犯罪捜査といえばテレビに「アメリカの超能力者、FBIの捜査にも協力」とか いう肩書の人がでてきますが、こういうのを見ると 「組織の権力者にトンデモな人がいるかなぁ」と思うのは僕だけでしょうか。 もし海外のテレビに「日本の超能力者」とかいう肩書の人がでていたら、 とても恥ずかしく思いますよね。
話をもどして、危険性を理解できないサービスを提供する人の言い分として
「危険ならなんでそういう機能がRedHatやUnixは売り物にするんだ」
「売りもの使っているんだから何が悪いんだ」
というものが考えられますが、鍵のかかったドアを力技で破られて ドアのメーカーに文句を言うんでしょうか。それとも諦めるんでしょうか。 諦めるからには限界があるっていうことを納得した上で使っていたんですよね。 こういう感覚って理解されないものなんでしょうか。 (文章が理解できないという人は正しいと思いますが)
今日はどうやらオリエンテーションなどで有名な 「女の子の周りをうろつく○○」になってしまったようだ。 教える内容が内容だけに時間がかかるとはいっても、理由にならないな。 これぐらい後に書いておけば埋もれて読む人もいないだろう。
11/27
今日は服を脱げと命令された。[ 参考文献 ]
SysAdminを読んでいたら NetRegのについての記事が乗っていた。 大学でもこういうのを使うといいのかなぁ。真剣に提案できるかどうか 考えてみようか。
問題の本質を考えずに答えをひねくり出す人達はロクな事を考えない。 問題の原因を子供に押し付けて自分たちは痛みを感じない立場に安住する人達は そのうち子供達にボコボコにされるんでしょう。 どこかの総理大臣は何も考えているようには見えないのに、教育問題に 詳しいとか関心があるとか自認してるようだけれど、この法律でいいと 考えているとしたら何なんだろう。選挙対策的にはこれでいいんだろうけれど。
使えるか使えないかでTAを判断するのは分るような気もするが、それを 解答を教えてくれるかどうかで判断するのはよくわからない。 県外で就職したいなら、こんな地方の無名な大学にいるんだから 自分の自信になるようなことやらないと世間からは認めてもらえないよね。 闇雲に努力しているように見えるだけの人も可哀想だけれど、 誰からも教えてもらえないから、自分の置かれている状況さえも 見失っている人っていうのは自分の人生をどう考えてるんでしょう。
世の中にはカンニングのために努力を惜しまない人もいることを 知ることができたのは、この大学にきたおかげだとは思うけどね。
11/26
こう、大丈夫だと思ったときに限ってバグが見つかってしまう…。
とりあえずGNU screenがないとダメな身体になってしまったようだ。
11/25
face.u-aizu.ac.jpのカウンターの修理がとりあえず終った。 ただでさえ毎日100通くらいメールが来るのにこの期間にMail-BOXに 溜ったメールの数は500を越えているようだ。卒研やら課題やらを やらないとだな…。まぁ課題はまとめるだけだけど、卒研の方は しゃれにならないかもしれない。
11/19
昨夜は風邪のために宴会には出れなかった。
こんな時に頼んでおいたPlan9のCD-ROMが水曜日に届いていたものの郵便局まで取りに行けなかった。だいたい一週間で届いたのかな。なおPlan9については以下を参照のこと。
11/17
かぜ
11/14
メールの返信などで後回しにする部分に"??"と書く事はよくあることです。
っていうかface.u-aizu.ac.jpの後継者が後一人ぐらいは欲しいなぁ。
11/10
昨日頼んだPlan9が来週中くらいには届くらしい。いくらftpで入手可能でも 回線が混んざつしすぎていて役に立たないので、とってもうれしい。
ひさしぶりにメールが届いたのでstarnet.com に行ってみたが、いくらPC X Serverの製品を扱っているからといって このページはないと思う。
11/9
なんだかメビウスに問題があるとBUGTRAQ-JPで報告されていました。 僕の知人でメビウス持っている人っていたかな…。この手の メーカー独自仕様の付加機能を与えるソフトウェアにはまだまだ 問題がありそうですね。
       SHARP PC-FJ100V に初期状態でインストールされている
       メール着信ランプユーティリティ Version 1.05 です
       
       シャープのほうで独自に確認された対象機種は
       http://www.sbc.co.jp/mebius/modellist.asp
なんてこともあったらしい。
11/5
propoliceのコードがgccのsnapshotに取り込まれているらしい。 "-fstack-protector" optionの使える日も近い事でしょう。
CGIを公開している有名なサイトからリンクが張ってあることに今ごろ気がついた。でも、solarisの項目にemacsとxemacsのページへのリンクがあるのは何かおかしいんだろうな…。
11/4
休日なのでロックタウンまで行ってきましたが、連休中の中日という ことで、駐車場の1/10程度が埋まっているというなかなかの人出でした。 もちろん本屋さんの中にいたお客さんは10人ぐらいのもので、快適に 本を選ぶことができました。
就職活動中にお世話になった日立Software Engineeringが ペン入力型のGUIシステムを開発したとか。この手のデバイスは科学博物館とかで読み見ますが、 明かにwin3.1で動いていたりとかして、 「買取りのソフトウェアでは新しい環境へ移行できないんだろうな」 という状況を連想させています。 Javaで開発したといっても、low levelなdeviceへのaccessは 普通のJavaAPIを使っただけではできないだろうから、Javaで記述しても platform依存型の従来のモデルと同じように思えるのは僕だけでしょうか。
最近gnuのarchiveからgnu prologなんかを見つけて微笑んでいたりしますが、 とあるNewsSiteで SML/NJの 記事を見掛けたりして探してみると、大学のftp serverにsmlnjのdirectoryだけはあるんですよね。 普通にコネクションを張ろうとしても時間がかかってしまってだめなので 期待してるんですが、なんとかならないでしょうか。
11/3
http://www.licenseworld.co.jp/ でTOEICの模擬試験(たったの十問だけ)を受けてみたら、半分の五問しか 解けていなかった。がっかり。
あやしい役に立ちそうなNews Siteを一つみつけた。たまにはチェックしに行くリストに加えておこう。
11/2
忙しいけれども時間を見つけて、XSLTの勉強を兼ねてXalanのページを読んでみる。 仕事的にはCERTのAIRCERT Projectの成果について調べないとなんだけどなぁ。
古賀森男(KOGA Morio)がリーダーのFebienne二作目のCD"Colors"の中にある"Angle"は 名曲だと思う。

Yasuhiro ABE <m5031201@u-aizu.ac.jp>
Last modified: Thu Nov 30 23:56:15 2000